すこしずつ

ようやく、いやまだまだなんだけど。
すこしは前を向いて動き始めることができている気がする。
なんとなく茶とらの猫を見るとぽてとかな?とか思ってしまうし
こおんをみてるとれおんはこうだったなぁって思いだすし、こおんには迷惑な話だけど。

泣くことはなくなったと思う。たぶん

あのあととうちゃんが倒れたり仕事ができなくなったりまだまだ問題は山積してるけど
一日一日、進んで行けるように時間をもらったと思って頑張らない程度に頑張ろうw
そんなふうに思って生きてる。

[PR]

# by ayu_ai | 2016-04-28 14:27 | 自分のこと

まだまだだめっぽい

昨日の夜猫のトイレを掃除しようとうろうろしていたら。
「ぽてなにしてんのこんなとこで?」っているわけないじゃん!

とうちゃんが昼間具合悪くて使っていたアイスノンを包んでいたオレンジのタオル…(T-T)

もう泣くしかない。

いるわけないのわかってるのにもう体があるわけないのに
風邪の熱のせいか、でも、タオルいつもぽてとがいる場所においてあったもんだから・・・

まだまだ、ぽてとがいないことに脳みそは納得できていないようだ。
[PR]

# by ayu_ai | 2015-11-28 11:28 |

ぽてとはれおんとともに

ぽてとは16日にれおんと同じお寺で預かっていただくことになりました。
ぽてとが旅立った日から雨がやみません。
あたしの代わりに空が泣いてくれているのかもしれません。

あ~。違うかも。息子の代わりかも。
息子は引っ越しで友達と猫の究極の選択をしてもらったとき猫を選ぶほどのぽてと思いだった。

亡くなる前の日はしょっちゅう「ぽて、どう?」とリビングに顔を出していたけど
旅立った途端、顔も見に来なかった。
男の子は泣くものではないって教えたあたしがいけないのか…

偶然とはいえ雨続き。
れおんが迎えに来たからと思っていたけど。
息子の代わりに泣いてくれているのかもしれない。
[PR]

# by ayu_ai | 2015-11-18 20:59 |

ぽてとにお迎えが来そうです

ご飯も食べなくなったし、おもらしをするし耳も聞こえなくなったようだし。
安楽死を考えては?と春先に獣医さんにいわれたことを思い出しました。

人間の勝手で殺すことはできないと思って今日まで来たけど
そのほうがよかったのかなとか。
ぐるぐる。

こおんの鼻を鳴らす声に反応していましたが、もう反応しません。
数日前までは鼻詰まりの音がしていたけれどすやすや寝ています。
口呼吸ですが。

今夜持つのだろうか。
[PR]

# by ayu_ai | 2015-11-14 19:28 |

なんだか弱ってきている模様

れおんとの別れに続きこおんとの出会いでバタバタしていましたが
落ち着いてみればぽての調子が下り坂。
ごはんも少しづつしか食べず。一日中寝ている。
そしておもらし。
おむつを見にいきましたがとんでもなくたかいんですね。
新生児用のを改造するといいとネットで見つけたのでその方法で対応しようかと思います。

年を越してくれるといいのだけど。
あまり苦しいのが長いのもかわいそうだとは思うのだけど。
少しでも一緒にいたいと思うのは人間のエゴなのかもしれない。
[PR]

# by ayu_ai | 2015-11-12 18:51 |